カメラ・ライトの保存/復元
更新日:2020/07/22
作成日:2020/07/22
目次
  • ● はじめに
  • 1.こんなときにとても便利!
  • 2.保存/復元される設定
  • 3.設置の保存タイプ
  • 4.位置固定についての補足

● はじめに

カメラやライトの設定を保存/復元することができます。

1.こんなときにとても便利!

・構図やライト調整後に装備変更などのためにグループポーズを再起動するとき

・位置や向きを変えるためにグループポーズを再起動するとき

・複数枚撮るときに、構図を固定し、構図に対して一定の向きから同一設定のライトで撮りたいとき

・複数枚撮るときに、構図に関係なく、キャラに対し、一定の向きから同一設定のライトを当てたいとき

それ以外に、構図が決まった後にうっかりカメラを動かしてしまったときのための保険でカメラ設定を保存しておくと安心です。

2.保存/復元される設定

カメラ:カメラの向き、位置、ズーム、画角の調整、ロール角の調整

ライト:明るさのマニュアル調整、ライトの設置のON/OFF・位置・調光、キャラクターのライティング

設定は選択対象のキャラを基準に保存され、適用するときも選択対象のキャラを基準に適用されます。

保存できる設定は、カメラとライトそれぞれ1つで、保存設定がすでにある場合、新たに保存すると上書きされます。(よく間違えて上書き保存するので確認ダイアログ欲しい(´・ω・`))

保存した設定はログアウトしても残っています。

3.設置の保存タイプ

カメラとライトの設置場所の保存/復元のタイプは以下の2通りあります。

・キャラクター追従

・位置固定

構図に関係なく、常にキャラの正面(または他の一定の方向)からカメラ・ライトを向けたい場合、「キャラクター追従」で保存します。

カメラ・ライトの位置は、キャラの正面基準で保存/復元されます。

キャラが向きを変えると、それに合わせてカメラ・ライトが追従して、キャラの正面から保存時と同じ距離で設置されます。

↑実際はこうなります。

構図に対して一定の向きから同一設定のカメラ・ライトで撮りたい場合、「位置固定」で保存します。

カメラ・ライトの位置は、北基準で保存/復元されます。

キャラの向きを変えても、保存時のキャラとの位置関係と距離で設置されます。

4.位置固定についての補足

最後に、私も「?」って思った「位置固定」タイプについて補足です。

名前からしてカメラ・ライトの位置が固定されて動かないのかなという感じがしますが、キャラとの距離が維持されるので、キャラが動けばカメラ・ライトの位置も同じだけ移動して復元されます。

↑こうなるのかなと思いきや、

↑実際はこうです。

私は位置固定はほとんど使わないけど、完全に動かない固定タイプもあれば背景に置くライトとかの保存/復元に使えてもっと便利に使える人がいるかもしれないですね。わからないけどw

このページのタイトルとアドレス
copy